収納王子コジマジック様事務所で間取りの意見交換会♪♪


 

先日、整理収納アドバイザーコジマジック様事務所スタッフの方々と

間取りについての意見交換会をして参りました(o^。^o)

 

 

 

t02200324_0435064013121902586

 

 

 

 

 

参加者は皆、整理収納アドバイザーの資格保持者ですので

 

構造や内装などのハードな話ではなく

 

ご家族それぞれの暮らしかたやモノの整理から考えたソフトな間取り空間の話で盛り上がり

 

とても楽しい時間を過ごさせて頂きましたο(‘ v‘ )ο~♪

 

 

img2

 

 

 

整理収納のプロが集まって話が一番盛り上がったのが

 

もちろん収納スペース!!

 

 

収納は多い方がいい、とよく言われますが

 

 

ライフスタイルや生活動線を考えて

 

 

必要なところに、必要なサイズの収納がなければ

 

 

 

とりあえず造った(造れてしまった??)収納スペースは

 

 

無駄な空間となってしまいます><;

 

 

まずは、収納するものが各部屋や動線上にどれくらいあるか

 

書き出してみましょう!

 

 

また、収納スペースがたっぷりないと不安だから…と

 

 

とりあえず収納空間を多く考えてしまう方は

 

 

収納スペースをお金に換算してみましょう!

 

 

例えば…

 

 

50坪で3000万円の住宅だと、1坪あたり単純計算で60万円…。

 

 

キッチンのモノの量や整理をせず

 

 

 

とりあえず造った1坪のパントリ―があったとすると

 

 

それだけの面積に60万円の費用がかかっていることになります(^_^;

 

 

 

最近のシステムキッチンは収納力があり、意外と使い勝手が良いです

 

 

 

 

↓↓↓こちらはキッチンカウンター引き出しで管理しているストック食品群

 

 

上から覗くことで食品全部が把握できます!(〃^o^〃)!

 

 

IMG_0626

 

 

下記の写真はモノの整理から考えたお客様のキッチン半坪収納↓↓↓

 

 

IMG_0623

 

 

 

キッチンですが、動線上お出かけバッグをこちらに収納しているので

 

 

出掛けるときに持っていくオムツも一緒にグルーピング収納!

 

 

キッチン用品以外にも動線上必要があれば

 

 

 

そのモノ達の住所地(収納場所)になりますヽ(^‐^)/〃

 

 

 

 

間取りを決める前に、自分のモノと向き合い

 

 

 

モノの整理や、ストック食品の管理を見直し

 

 

本当に必要スペースなのか否かを考えると

 

 

案外、そのスペースは別の生活空間に活かされる場合がありますよ\(^O^)/