住宅ローンの借入額に迷ったら…


 

住宅ローンの申込時に

 

 

手元の資金と今後のライフプランを考えながら

 

 

実際にどれだけ手元に残して住宅ローンを借り入れるのか

 

 

判断がつかない場合が多いかと思います(^‐^)ゝ

 

 

手元の預貯金を多めの頭金にし、住宅ローンの借入額を減らせば

 

毎月の返済がラクになり、利息軽減になります。

 

 

 

 

しかし、多少不安が残る方は

 

 

 

多めの住宅ローンを借り、手元の資金を温存…(@^▽^@)

 

 

手元の資金に余裕がでたら

 

 

繰り上げ返済する考え方もありますヽ(^‐^)/〃

 

 

 

住宅ローン金利はもはや”低金利バブル”!!…

 

 

 

追加で住宅ローンを借りることは原則できませんし

 

 

 

しかも、手元の資金不足でカーローンや教育ローンなどを借りれば

 

 

住宅ローンよりかなり高金利となり、無駄な利息出費が発生します(^_^;

 

 

 

そういう点から、住宅ローンの借入額に迷った時は

 

 

多めに住宅ローンを借りるという選択枠も視野に

 

 

ご検討頂くと

 

 

将来のライフプランニングにも有効に役立つことと思います(o^。^o)