「片付けなさい!」って子どもに怒ってしまう方へ


 

整理収納の理屈を知り

初めてハッ!!と気づいたことが

 

子ども達に「片付けなさい!!」と言いながら

「片付けの仕方」を教えていなかったことでした…(--;)

 

整理収納アドバイザーになって初めて片付けの意味を知った私が

子どもに教えられるはずがなかったのです…(-_-;

 

その頃の私の片付けは、「モノを仕舞い込む」ことでした(-“-;)

 

子ども達にも

「片付けなさい!」=

お母さんの目の前からモノを見えないようにして=

仕舞い込んで!=

私の一瞬のストレス解消(親のエゴ?!)

 

↓↓

当然ですが

整理の仕方やモノを取り出しやすいように収納する…

などなど、

 

今では「片付け」を伝える側になって

当たり前のように認識している

「お片づけの仕方」なんていうことは

教えていないため

当然ながらまた散らかり…

 

そして

「片付けなさい!!」と怒りの連続でした…(-_-;

 

最悪な母です…

 

ちょっとした虐待?!ですよね…(-“-;)

 

情けなくて、反省して、子ども達に

「片付けなさい!で片付けられるわけなかったね、ごめんなさい」って

謝罪しましたo(>ロ<o)

 

そして今からでも伝えていこう!!と

当時高校生だった息子に

お片づけについて話をしたところ

 

時すでに遅し……(ー。ー;)

 

まずは「モノの定位置」の意味を伝えようと

「あなたに住所があるように、モノにも住所があってね…」なんて

話をしたところで、息子から返ってきた言葉が

 

↓↓

「お母さん、急に何を言ってるの?!頭おかしくなったの???」…

ですって!!

 

幼少期の素直に聞いてくれるうちが伝え時みたいです(^_^;

 

ということで

お片づけで悩めるママ達に…

そして、私の子ども達と同じように叱られている子達に…

 

片付けには方法があるんだよ!

と伝えたいq(^o^)p

 

うちの子はなんで片付けられないんだろう…

なんて悩んでる人たちに

 

「ストレス抱えなくていいんだよ!」って

伝えたい!!!と思っています♪♪

 

子ども達の成長過程に、お片づけ力はとても大切です!

 

私たちの日常は「決めること」の連続…

知らず知らずのうちに

ひとつひとつ判断と決断をしながら

物事を進めています…

 

整理収納の理屈を知り

そのモノが必要か不必要かを判断すると

自然と決断力が身に付く

「お片づけ力」を

これからもたくさんの人に伝えたいと思っています!