“思い込み”がじゃまする”隠れ家事ストレス”ありませんか♪


整理収納アドバイザーになってから

 

自分にとって家事ストレス&家事時短になる

取捨選択をその時々でサクサクしていますが

 

 

そのひとつに食洗機がない我が家では

当たり前に使用されていた”水切りかご”をなくし

 

 

 

大判フキンで代用♪掃除する手間も省け清潔、シンク回りもスッキリ!

家事ラクにおススメ♪

 

 

整理収納を勉強するまではキッチンにあるべきモノという

 

“思い込み”で置いていましたが

 

水垢などの汚れを掃除するのが面倒でいつも苦痛でした…という

 

 

そうたいしたことのないお話♪で恐縮なのですが(^_^;

 

 

以外と思いこみでモノとお付き合いしている方が多いので

あえて記事にさせて頂きました\(‘∀’;)>

 

 

例えば先日のご相談内容…

*******************

リビング学習している小学生お二人のランドセルや

学用品がリビング中に散乱しているので

良い方法はありませんか?

*******************

 

のアドバイスにぴったりな

お子様たちが自分で支度ができるちょうど良い空間

ゴールデンスペースゾーンがあったのですが

 

お客様 :  「そこは、たまに使う五月人形やひな祭りの置き場所なので…」との回答…

 

その隣には暖房器具があるのですが

冬以外はスイッチオフしてあるとのこと…

 

 

私 :    「暖房器具前のスペースが人形を飾るのにちょうどいいですよ!

季節も重ならないし!!」とのアドバイスに

 

 

お客様 :  「今までは“ここが飾るスペース”という思い込みから

そういう簡単な発想も思いつきませんでした(>_<)!」

 

とおっしゃっていました(^_^;

 

 

これは珍しいことではなく

 

普段お客様と整理収納作業をしながら

 

お話ししている中で発見される

 

自分では気づかずに毎日積み重なっている

 

“隠れ家事ストレス”…(◎-◎;)なのです…

 

 

ちょっとした工夫とアイデアで

暮らしは劇的に便利&ラク&居心地が良くなります!

 

 

暮らしが不便&ストレスに感じた時は

整理収納アドバイザー平野へ

遠慮なくお声がけください(*^-^)人(^-^*)

 

 

ご参考までにキッチンに立った時のゴールデンゾーンはこちら♪

 

 

取り出しやすく使いやすいゴールデンゾーンは

使う頻度の高いモノだけを収納♪

 

使う頻度の低い物はボトムゾーン、トップゾーンへ移動すると

いつも使うモノがサッと取り出せて家事ラクですよ♪