すぐに取り出せる・戻せるで職場カイゼン♪


使いたいものが

すぐに取り出せる

すぐに戻せる

 

そんな仕組みを職場にも取り入れると

 

自分だけでなく

 

職場みんなの仕事がラクになります♪

 

 

職場みんなが使用するものって

どれを残して、どれを捨てるのか!の判断が

難しいですよね(^^;)

 

 

だけど、いつも使っているモノが取り出しにくいし

見つけづらいし…(>_<)

 

 

何かを避けてから取り出すなど

作業をやる前から億劫になってしまう

共有場所ってありますよね(>_<)

 

 

そういうときは「捨てる」という概念を捨て

「分ける」だけの作業をしてみます!

 

そして使う場所の近くにモノの定位置を決める

 

 

以前はキラキラ星マークの場所にすべて

現場地図をクリップで止め保管。

必要に応じてFax送信していたのですが

扉を開けるときに座席にぶつかるし

クリップが他の書類と合わさって

取り出しにくかったり…。

 

 

ということで、普段多くFaxする現場だけ

クリアファイルにいれ、付箋でラベリング

(お目めマークの目線先です)

扉を開ける手間も省き

ワンアクションで取り出しやすく

一群・二群と2ヶ所に分けました

 

※一群…いつも使っているモノ(棚上)

※二群…待機中のモノ(扉の中)

 

二つに分けるだけでも

 

使いたいものが

すぐに取り出せる

すぐに戻せる

 

職場皆の仕事がラクになる仕組みづくり

してみました(^-^)g”