思い出の子どもの作品どうしてますか?


思考とモノと家計の整理で

「今ここ」のしたい!暮らしを整える

ファイナンシャルプランナー

&整理収納アドバイザー平野みゆきです。

 

時が経った子どもの作品って

どのように保管していますか?

 

私の息子は26歳と20歳。

保育園時代からの絵画は

今でも手放せずに保管してます(*^-^*)>”

 

 

保管場所は

今は忙しく、旅行に行く機会もないことから

開かずのバッグとなったスーツケースの中

 

 

そんなスーツケースがこの度

次男のイギリス一人旅で活躍することになり

10年ぶりに開封され

可愛い作品たちが出てきました(=^_^=)

今までは、なかなか手放せないモノとして

仕舞いっぱなしにしてしていましたが(汗)

 

 

時が経って飾るのも

幼き子ども達を思い出し

癒されるな~とおもい

これからは飾って楽しむことにしました(*^-^*)

 

当時は子育てに忙しぶって(x_x;)

ゆっくり見てあげられなかった気がしますが

 

今では細部にまで目が行き届き

どういう想いで書いたのかなぁ~なんて

子どもの気持ちまで読み取ろうとして

当時とは違った感じで観賞しています(o^。^o)

 

 

子ども自身は成長するにつれ

自分の作品なんて

見向きもしなくなる時期がきますが

 

親はいつまで経っても手放せない子どもの作品。

 

 

残す」か「捨てる」か「仕舞いっぱなし」か

 

の他に「飾ってみる」という選択

いいものですよ^。^

 

時が経つとモノの持ち方も変わります。

 

仕舞いっぱなしのお気に入りのモノは

 

「飾ってみる」

 

いかがでしょうか(o^。^o)

関連ブログ:可愛い子ども達の手づくり作品どうしてますか??