家計整理で価値観の相違あるある!消費と浪費♪


ファイナンシャルプランナーとして

家計の整理をお手伝いしている時に

多くの家庭で遭遇!?するが

 

お金の使い道に対する価値観の相違(*_*;

 

☆ 消費は「生きていくために必要なもの」

☆ 浪費は「無駄使いをすること」…ですが

 

そもそも無駄使いかどうかの価値判断は個人ごとに異なります!

 

夫にとって「この化粧品高すぎない?!」と思っても

妻にとっては…

『自分を高め、毎日前向きに生きていく!ために必要なもの』

だったりします!

 

お金に対する価値観が異なるもの同士(親子でも!)が

お金の話題で衝突するのは自然なこと。

 

 

大事なのはお互いがストレスのない管理と約束を守ること!

 

 

♡ お互いが毎月自由に使えるお小遣いを決める

※ 約束:価値観は人それぞれ!使途の質問はしない!

 

♡ 急な出費や臨時消費の場合の対策を決める

※ 約束:その出費は浪費ではないか!と自分の価値観を押し付け

                    問題ばかりに焦点を当てない!

 

 

急な出費で慌てる場合の時期でいうと

子どもの高校進学時…

 

高校生ともなると

毎月のお小遣いの他に

授業料はもちろん

昼食代や部活費用など

毎月想像以上に急な出費が増えます!

 

そんな非常時に支払うお金が

ない時ほどストレスとなり‥(*_*;

そして夫婦喧嘩の火種となり

結果、子どもに

気を使わせてしまうことに(*_*;

 

そういう時ほど

夫婦で決めた管理・約束を見直し

さて、どうしよう!と前向きに

解決思考で乗り切りましょう!

 

そうすることで、慣れない高校生活と

大好きな部活動で頑張っている

子どもに、心配をかけずに

すみますものね(*^o^)乂(^-^*)