幼稚園ルールを持ち込んだ杉の香りいっぱいのオープンシューズクローク♪


 

 

 

靴を脱いだら決められた定位置に靴を収納することは

2歳児クラスでもしっかりと身に付いていますよね^^

 

幼稚園と同じルール(例えば🐘象さんシールが貼ってあるなど)の

目印を定位置(いつも戻す場所)に貼ってあげる。

 

子どもにも分かりやすい目印を用意して

自分の靴を置く場所“住所“をつくってあげることが片付けを習慣化させる一歩です♪

 

「片付け」とは「モノをいつもの場所に戻すこと」です^^