素材と設備にこだわった無垢の家

プランニングには一年以上の時間をかけてお施主様ご希望の家が完成

音響設備やBOOKSHELFにもこだわり、日常の生活を楽に、そして人生を楽しくする家に仕上がりました

1階、2階のウッドデッキにはレッドシダ―を採用してリビングからの延長を意識したプランです

内装材には地元の杉と桧をふんだんに使い、玄関を開けると木の香りに包まれてとても癒されます

床はお施主様に人気の巾180㎜厚さ30㎜の厳選した杉材を使用しました

種別 木造住宅
家族構成 夫婦
こだわりポイント 無垢材、自然素材、地域材、制震構造、高耐震、高断熱、高気密、リビングサウンドシステム、ウッドデッキ
価格帯 2000~2500万円
床面積 31.1坪(102.67㎡)
所在地 日高市
  • 資料請求・お問い合わせ

お客様の声

内山社長と出会う前に契約を決めようとしていた別の工務店さんがいましたが、セカンドオピニオンのつもりで最後にもう一社だけプランをみてみようと見つけたのが内山さんでした。各社プランを出していただきました。内山さんにもメールと1回だけ打合せをしていただき、プランと見積りを出して頂きましたがそのプランと内山社長の人柄で決め、他の3社をお断りしました。 他社は1年以上も打合せをしていてしっくりこなかったプランが内山社長からはたった1回の打合せでのプランでピンと来ました。他では私たちが言ったことしかやらず、アドバイスや提案がありませんでしたが、内山社長は私たちの希望を反映するのはもちろんですが、やめた方がいい事ははっきり言ってくれましたし、代わりの提案も何点も用意してくれました。 プラン確定まで1年近く掛かり着工しましたが、本当の家づくりはここからでした。内山社長から現場監督の堤さんにバトンタッチし、その都度、現場にて打合せをして仕様を決めていきました。最初から変更が無かったのは無垢の床だけだったでしょうか?(笑) 無理言って天井も途中で吹抜けにしたり、ホームシアターも最後まで丁寧にやっていただき、現場でも一緒に作業させていただいたりと引き渡し前から楽しませていただきました。 引き渡し後もまだいろいろといい意味で未完成ですが、これからも良い関係でいけたらと思います。 整理収納アドバイザーの平野さんも気にして頂き、引っ越した後、ある程度片付けた時に見に来てくれてアドバイスをしてくれました。収納は扉を付けると隠すだけになってしまうので見せる収納にしました。 よく『家は3回建てて満足する家ができる』と言いますが、1回目で満足です。あえて言うならば・・天井が高すぎて掃除が大変なことでしょうか(笑) 何よりも良い人たちに巡り会えたことがうれしく思います。